×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。



『戻る』



大自然のおしおきの時間です その1
副題:『尾張柳生』現る!!

(2001年7月15日〜7月22日までのトップ)




 出来るならめいどはんまー9直後にアップしたかった・・・



なんだか、またサムスピがやりたくなってきた・・・・


 めいどはんまー9にて戦闘不能になってしまった舞&佐祐理の二人。  はんまー会場での名物『十兵衛先生の折檻部屋』は辛くも免れて(←マスターの私がヘバっていたので:汗)ホッ、としていたのだが・・・
 なんと!  十兵衛は尾張名古屋にも居たのだっ!  十兵衛に呼び出しを受けた、この二人   はたしてどうなる事やら・・・
佐祐理: 「十兵衛先生・・・・   何故、今頃なんです?」

私の更新が遅いんです・・・(申し訳無し)




『尾張柳生』現る!!

 注:柳生十兵衛&千葉真一の熱烈なファンの方は、これ以上進まれない事をお勧め致します






今までに登場した主なキャラのご紹介


川澄舞
倉田佐祐理
謎のえげれす人






佐祐理: 「ここが、十兵衛先生がお住まいの 竹林屋敷ですね  舞、参りましょうか」
舞: 「・・・・・」
(今のは洒落なの?)




女性: 「川澄様と倉田様ですね、お待ちしておりました   柳生様がお待ちですわ」
舞: (・・・なこるるの衣装だ)
佐祐理: (なこるるの衣装ですね・・・)
佐祐理: 「え〜と、失礼ですけどあなたは?」


私の頭の中では ずいかくさん=猫耳 と言う図式が成立 

女性: 「先日より柳生様のお世話をさせて頂いております、ねねこと申します」
舞: 「・・・・アイヌの巫女さん?」
ねねこ: 「この衣装は柳生様のご趣味でございます」
舞: 「リボンじゃ無くて、猫さん耳・・・・」
ねねこ: 「柳生様は、チャムチャムもお好きだそうでして・・・」
舞: (・・・・猫さん耳好きだ)
佐祐理: 「趣味、まる出しですね」(汗)
男の声: ねねこさんや、川澄君と倉田君が来たのか?」
ねねこ: 「あ、柳生様がお呼びですわ  参りましょう」





ドライアイスのモヤなんか有ったら良かったかも

ねねこ: 「コホン!  それでは柳生様のお見えです   
ひかえるだべ〜〜
舞: 「・・・・・・」(汗)
佐祐理 「あはは〜、  これはこれは、どくろべー様♪
十兵衛: 「・・・・・  ねねこさんや、これからワシはちぃと真面目な話をするのじゃ
オチャメは止めてもらおうかの」
ねねこ: 「はい、失礼致しました  では、柳生様の おな〜り〜ぃ」



ラ○リー眼帯仕様

十兵衛: 「ワシが柳生十兵衛であるーっ!!」
舞: 「!!」
佐祐理: 「え、え〜っと、菜の花自由さんが変身したお姿ですか?」
十兵衛: 「倉田君、何を言っておるか タワケた事を」
ねねこ: 「柳生様、就寝用の眼帯のままでございます」
十兵衛: 「何?  ぬぅ、ワシとした事がウッカリ付け替え忘れていたわい」
佐祐理: 「あはは、ビックリしました〜    でも流石、舞ですね十兵衛先生の
あの姿を見ても、ビックリしないなんて」
舞: 「────」
佐祐理: 「?  ん、舞〜」
舞: 「────」


舞には冷静くらい持たせたいかも


佐祐理: 「十兵衛先生、大変です!  舞が、川澄さんが立ったまま意識を失って
います!
十兵衛: 「これしきの事で、士気チェックに失敗しおったか   そんな事だから
めいどはんまーでやられてしまうのじゃ!」
佐祐理: 「舞は先日のめいどはんまー9でも、真っ先に泣きましたからね」
(詳しくはめいどはんまー9・レポを見てね♪)
十兵衛: 「根性が足りんのじゃ、根性が!  サイコロの目などは、根性で良い目を
出すのじゃ!   ん〜〜?  倉田君、何故横を向いている?」
佐祐理: 「いえ、深い意味は無いんですけど・・・」
十兵衛: 「話を聞く時は、人の顔を見る!  
ちゃんとワシの目を見るのじゃ〜〜!!」  

ゴルゴン十兵衛

キュイ〜ンッ!!!

佐祐理: 「い、今のは佐祐理も意識が遠のきかけました」(汗)
十兵衛: 「うむ、真の剣豪たるもの眼力だけで相手を威圧できるものなのじゃ
倉田君も精進するように!」
佐祐理: 「は、はい  ガンバります
ところで先ほど、就寝用の眼帯と言われましたが、何故そのような
形&色なんですか?」
十兵衛: 「うむ、これか・・・   これはだな・・・」






『戻る』          『次へ』